毎月バラバラの生活費の中でのやりくり

主人が自営業ですので毎月家に入れてくれるお金はバラバラです。その中でやりくりをするのが結構大変なのです。子供は3人おります。一人目に学資保険を組む時にはお金に余裕もあったので高めの金額で組んでしまいました。それが今になって堪えています。利率のいいものに入ったのでやめるにやめられないといった状態です。

真ん中、下は学資保険には入っておらず普通に積み立てをしています。三人目は保育園が無料になったり子供手当も長くもらえたりと色々と特典がありますがやはり子育てをしていて黒字になる事はありません。

足りない時は主人に多めに働いてもらいなんとかやっている状態です。車も主人の車と会社の車の2台でしたが子供が三人になり私の車も買わなければならない状況に。買い物も子供が三人いると歩いてはいけません。そうするとガソリン代や維持費が毎日の生活費に加算されて辛い状況です。

子供は保育園に行っております。洋服もあまりボロボロなのは着せれません。男の子と女の子両方おりますので洋服代もかかります。とくに夏場は外での遊びが増えて着替えの量もないと困りますので余分に服も余分に用意します。

食費も今までは私と主人のものをメインに作っていましたが、子供の体つくりをメインに考えた料理を作らなければならないので食費もかかります。今は一番上の男の子が年長なので大量にご飯を食べるという事がありませんが、これから大きくなるともっと食費がかかるのを覚悟しなければなりません。

主人が自営業ですのでお付き合いでのお金も一般家庭よりは多いと思います。食費や洋服は我慢したりと節約ができますがお付き合いは仕方のない事ですので行ってもらっています。本当にお金に困った時、貯金が全くできないときには私が在宅ワークをしています。

クラウドワークスは始めたばかりですが、旦那には内緒でメールレディをしてちょこちょこと稼いでいます。それは貯金用にしているのであてにはしていません。へそくりのようなものです。今一番お金がかかると言えば家のローン、その次が子供の教育費(積立込み)ですね。お金を借りることも考えますが、それは最終手段だと思ってます。

 

母子家庭なのに・・・

子供には勿論お金が掛かります。育つので、服や靴の買い換えのペースも早くなるし、幼稚園に行けば、制服代、送迎バス代、授業料、教材代、遠足代、、細々といっぱ出でてきます。特にいつもの集金と、行事で発生する代金が重なるとキツイ。でもこんなのはまだまだ序の口です。
小学校に上がったらもっとかかります。PTA会費、子供会費、給食代、体操着一式、鍵盤ハーモニカ。5月までの間に十万以上が飛んで行きます。学校で使うものだから期限内に購入しなくてはとは思いますが、一つ一つ結構高い。

ランドセルだって6年使うものなので、しっかりしたものを、、と選ぶと、5万近くなってしまう。PTAなんて大して何かあるわけでもないのに3000円!子供会費はちゃっちぃお祭りと地域の運動会くらいな行事だけで5000円。最近PTAは悪の組織とか言われていますが、低所得家庭の人からみると本当にそんな感じ。

私シングルなんだけど、ダブルワークしててもアップアップだもん。これでも就学援助が通らない。役所って一体どんな仕事してるんだろうね?って言いたくなってしまいます。
家庭においてのお金に困る時。まず、お米、味噌、醤油が同時になくなった時。子供たち最近よく食べるので、食費もかかるんです。それにレンジは壊れ、冷蔵庫はただの箱になってしまう。どれから買い直そう?と広告とにらめっこになります。
みんな高級・・一番困るのは洗濯機だよね。色々な意味で大きなお買い物。それから車の車検と、税金が来ると胃がキリキリします。移動には車がないと無理なんですが、ガソリン代は上がるし、極めつけに故障とかパンクなんてどこからお金を捻出すればよいのやら。お金で困ることばっかりです。
給料日前にお金に困っちゃった時には、無利息ローンを利用しています。給料日になったらちゃんと返しますけどね。

因みに今は治療中の歯が痛くて歯医者にいって治療し直して貰うべきか、来週の予約まで誤魔化しながら待とうか迷っています。だって一回の治療に2~3000円かかるんだもん。一ヶ月に4回行っただけで一万円が歯のちょっとした治療だけにとられる。この一回ぶんを一週間ぶんのおかず代に回したいと思ってしまう時もあります。あと数回で完治らしいのですけどね。その数回だって今の財布状況にはキツイ。
なんで一生懸命働いて子育ても家のこともやっているのに、私だけこんなにカツカツしているんだろう?美容院や化粧品店にすらまともにいってないよ。みんな100均でやりすごしてる。もう少し女性らしくキレイにしていたいのになぁ。

つづきジャズ協会

横浜は日本のジャズ発祥の地、というのをご存知ですか?
横浜ジャズ協会では、毎年みなとみらい周辺を中心とした「横濱ジャズプロムナード」を開催し、国際色豊かなジャズミュージシャン達が各演奏会場・ライブハウス・ストリートで華やかな演奏を繰り広げています。

私たちの住む都筑区エリアにも、プロ・アマのミュージシャンに加え多くのジャズファンが大勢暮らし、ジャズの演奏会には満席になることも多々あります。

この地域の皆様がより音楽に接する機会を作ると共に、子供たちに “音楽がより自由であること” を伝え、そして人々が一緒になり “より心の豊かな社会を願う” ことを目指し「つづきジャズ協会」は設立されました。
まだ日も浅くよちよち歩きの団体ですが、公共団体・地方企業及び個人の方々のご協力により、横浜市営地下鉄センター南駅前 “すきっぷ広場”,都筑公会堂,区内福祉施設等での演奏企画・運営を行い、着々と実績をあげてきました。

そしてつづきジャズ協会の活動をより広める為、この度ホームページを開設致しました。イベントスケジュールの掲載や参加団体の情報など、様々なコンテンツを予定しております。ぜひご覧頂き、また演奏会にも足を運んで頂ければ幸いです。

最後に・・・我々はこれからも “より心の豊かな社会を願う” ことをモットーに、益々質の高いイベントを企画します。ご期待下さい!

 

つづきジャズ協会とは

豊かな緑に囲まれた活力ある街、都市の快適性と人の温もりを感ずる新しい文化都市「つづき」。
この「つづき」がさらに素晴らしい街になるためには、私たちひとりひとりが、心のゆとりを持ち、大人も子供も楽しめる豊かな生活を皆で築いて行く必要があるのではないでしょうか?
つづきジャズ協会は、ひとつの切り口として、音楽を提案し、ささやかながら、地域の芸術活動として、地域の皆さんが音楽に接する機会を作ると共に、子供たちに、「音楽が、より自由であること」を伝え、そして、人々が一緒になって、「より心の豊かな社会を願う」ことを目指して設立されました。

 

つづきジャズ協会の主な事業

  1. 演奏会の開催等による、プロ・アマチュア演奏家の活動支援
  2. 地域の音楽教育活動の支援
  3. チャリティー演奏会の開催による社会貢献活動
  4. つづき音楽祭の開催